【崩壊3rd】物理ダメージを増やすスキルの組み合わせ

Tips

武器、聖痕には様々なスキルがついています。

物理ダメージをアップさせるスキルとして、物理ダメージアップ、全ダメージアップの2種類があります。

これらをどのような組み合わせでつければダメージがアップするかを検証しましたので紹介します。

検証方法

武器や聖痕のパラメータに影響されないようにするため、敵にダメージを与える方法は武器スキルで固定ダメージを与えるものにしました。

イベントで手に入れた塩漬け魚でいきます。

これを芽衣に装備させ、武器スキルによるダメージがどう変わるかで検証したいと思います。

基準値の測定

まずは基準となるダメージを測定します。

クエスト1-3(困難)の最初の敵に武器スキルを使うと226ダメージとなりました。

武器スキルでは233ダメージとなっていたので7ズレてますが気にしない事にします。

これを基準とします。

物理ダメージアップ1つの場合

物理ダメージアップのスキルを1つつけた状態で試してみます。

つけた聖痕はこちら。10%アップです。

ダメージは249になりました。

ここでダメージ計算式を推測してみます。

10%なので強化される倍率は1.1となります。

226×1.1=248.6

四捨五入すれば249となります。

物理ダメージアップ2つの場合

次に物理ダメージアップを、2つつけた場合にどうなるか試してみます。

つけた聖痕はこちら、10%アップを2つです。

ダメージは271になりました。

2つ合わせて20%なので強化される倍率は1.2となります。

226×1.2=271.2

四捨五入して271ダメージです。

全ダメージアップ1つの場合

全ダメージアップのスキルを1つつけた状態で試してみます。

つけた聖痕はこちら、20%アップです。

ダメージは271になりました。

20%なので強化される倍率は1.2となります。

226×1.2=271.2

四捨五入して271ダメージです。

全ダメージアップを2つつけた場合

次に全ダメージアップを2つつけた場合にどうなるか試してみます。

つけた聖痕はこちら、20%アップと5%アップです。

ダメージは282になりました。

2つ合わせて25%なので強化される倍率は1.25となります。

226×1.25=282.5

四捨五入すると283ですが実際は282ダメージなので五捨六入にして282になります。

物理ダメージアップと全ダメージアップをつけた場合

次に物理ダメージアップと全ダメージアップをつけた場合にどうなるか試してみます。

つけた聖痕はこちら、物理ダメージ10%アップと全ダメージ20%アップです。

ダメージは298になりました。

2つ合わせて30%なので強化される倍率は1.3となります。

226×1.3=293.8

五捨六入して294ダメージとなりますが、実際には298ダメージになっています。

物理ダメージと全ダメージは乗算になると聞いたことがあったので、掛け合わせるようにして、ダメージ計算式を改めて考えてみました。

226×1.2×1.1=226×1.32=298.32

五捨六入して298ダメージとなり、実際の値と一致します。

検証から導き出すダメージ計算式

ここまでの検証から崩壊3rdのダメージ計算式は以下のようになっていることがわかりました。

実際に与えるダメージ=基本ダメージ×物理ダメージ強化倍率×全ダメージ強化倍率の結果を五捨六入した値

まとめ

ここまでの検証からダメージを強化するには物理ダメージアップと全ダメージアップの両方を使ったほうがいいということがわかりました。

例えば、物理ダメージ20%を2つつけると1.4倍になりますが、より、物理ダメージ20%と、全ダメージ20%では、1.2×1.2=1.44倍になりますので、与えるダメージが多くなります。

物理ダメージ20%を2つつけた場合と、同じダメージを出すには全ダメージ17%で足ります。

1.2×1.17=1.404倍になるため、倍率が低くても同じダメージを与えることができます。

よって聖痕をつけるときは同じ攻撃力なら、物理ダメージ2つより、物理ダメージと全ダメージアップをつけたほうが良いことがわかります。

聖痕をつけるときには、ダメージ計算をしてより効果的な組み合わせを目指しましょう。

コメント