【崩壊3rd】原罪カレンの立ち回り、武器聖痕まとめ

キャラクター

こんにちは。

今日は原罪カレンについて見ていきたいと思います。

原罪カレンはバトルスーツがGood

個人的に原罪カレンの一押しポイントはバトルスーツのデザインです。

白の部分はワンピースになっていて可愛らしいデザインですが、黒の部分は兵士の制服のようになっていてカッコよさがあります。きっちりせず、肩が出ているデザインになっているのが、可愛さがあっていいですね。

相変わらずmihoyoはいい仕事をしてくれます。

原罪カレンの特徴

原罪カレンは機械タイプの中距離攻撃を得意とするキャラです。

通常攻撃4段目で自分の周囲を攻撃する突進掃射を行うので、敵の数が多い時に有効なキャラです。この4段目では、ダメージを与えた敵を脆弱状態にできます。

ちなみにこの4段目の時に方向キーを入れておくと、その方向に移動する事ができます。よりダメージを与えられそうな場所や、ダメージを受けにくい場所へ移動しながら攻撃するようにしましょう。

分岐攻撃と極限回避で相手に「追跡の印」を付けることができます。下の画像の敵の頭上にある赤い輪が追跡の印です。追跡の印がついた敵に対しては、突進掃射、必殺技のダメージがアップします。脆弱と合わせて狙っていきたいですね。

極限回避を行うと聖印効果を得ることができます。聖印効果を獲得して10秒間は物理ダメージが15%アップします。ちょっとわかりにくいですが、キャラの周りにある赤いモヤモヤが聖印効果です。

また、聖印効果中に再度極限回避を行うと聖印が消え、聖癒効果になります。HPが50%以下に減っている場合、大幅にHPを回復する事ができます。聖癒効果中はキャラの周りに赤い十字が表示されます。

このスキルのおかげで、原罪カレンの生存率が大きく上がります。継続ダメージを受ける無限深淵で有効なスキルですね。

必殺技は動力装甲を召喚し敵を攻撃し続けます。

追跡の印がついているとダメージがアップするので、分岐攻撃で印をつけてから発動しましょう。またHPが25%以下の場合、HPが回復するので、ピンチの時には積極的に使って行きましょう。

使ってみた感想

分岐攻撃で追跡の印をつけて通常攻撃を行う、というスタイルで使ってみました。スキル「血の宴」の効果により徐々にダメージが上がっていくのと、突進掃射で脆弱を付けられるので、結構大きなダメージを与えることができました。

【血の宴】

突進掃射を発動する度に、キャラの通常攻撃と必殺技の全ダメージ+8%、継続時間13秒、6重まで、重複して発動した場合は継続時間リスタート。突進掃射または必殺技以外の時攻撃される場合、2重の効果を失う

ただ、通常攻撃は敵に向かっていくので、突進掃射の際に、適切な距離を保つよう移動しないと攻撃を受けてしまったり、攻撃が届かなくなってしまうことがあり、操作が忙しかったです。

分岐攻撃はダメージが大きいため、追跡の印をつけるだけでなく、メインの攻撃手段として使ってもよいかなと思いました。ただ、徐々に相手から離れていくのと、あまり射程が長くないことから頻繁に相手との距離を詰める必要があり、その点が面倒に感じます。

総括すると、相手との距離を適切に保てば、なかなかよいダメージを与えることができると思います。また、自分自身でHPを回復出来るため、生存力が高く、長く戦えるため、無限深淵や高難易度のクエストで活躍できます。

オススメ武器、聖痕

オススメ武器

  • 血塗れの聖徒
  • 空無の鍵
  • ミョルニル

一番のオススメは、原罪カレンのモチーフ武器である「血塗れの聖徒」です。物理ダメージをアップすることと、追跡の印の付与することができます。これ以外の場合は、物理ダメージや会心が上がる武器がオススメです。

オススメ聖痕

  • シュレディンガー・バンド3セット
  • ビーチ3セット
  • アッティラ3セット

一番のオススメはシュレディンガー・バンド3セットです。攻撃を続けることでなれる激昂状態は、攻撃を続けるごとにダメージがアップしていく血の宴スキルと相性がよいです。

また、手数が多いので、会心率、会心ダメージアップ効果を持つ聖痕を使っても良いです。

まとめ

原罪カレンについてまとめてみました。

操作に少し癖がありますが、バトルスーツがいいので、お気に入りのキャラです。装備を整えれば結構なダメージを与えられるのではないでしょうか。HP回復手段があるため、無限深淵で使うのがオススメです。

欠片がオープンワールドの任務報酬としてもらえるので、時間をかければ無課金でもSSSまで持っていけるのも嬉しいですね。

コメント