【崩壊3rd】量子特異点のまとめ

攻略情報

量子特異点についてまとめます。

量子特異点はディラックの海と同じようなコンテンツです。

量子特異点の特徴

ディラックの海は4層をクリアするものですが、量子特異点は20ステージをクリアするものになっています。

それぞれのステージにはスキップ機能があり、スキップゲージがなくなる前にクリアすると次のステージを飛ばしてその次のステージに進めます。

この仕様は旧深淵と同じです。

量子特異点の特徴として、エリア効果という物があります。

極限回避を行う毎にゲージが溜まり、最大になると短時間強力なバフを発動できます。

このバフを活用出来るパーティーを組めると攻略しやすくなると思います。

また、時々量子特異点を観測、といって敵の動きが止まる時間があります。

この時は敵から攻撃されないので、攻撃のチャンスです。

パーティー編成

量子特異点には様々な敵が出るので、ディラックの海と同じように戦乙女の属性はバラバラにした方が戦いやすいです。

また、エリア効果のバフに合わせたパーティー編成が出来るとバフの効果を活かすことができます。

ただバフは常時発動するわけではないので、無理に合わせなくてもOKです。

常時流血状態になるため、回復出来る手段があると安定しそうですが、時間とともに受けるダメージが増えていくため以外と安定しません。

それよりも火力重視のパーティーを組んでやられる前にやる、というほうがクリアしやすいです。

まとめ

量子特異点の特徴についてまとめました。

他の艦長とスコアを競うため、ランクを上げるのは難しいですが、ランクが上がるともらえる水晶も増えますのでぜひチャレンジしてみてください。

コメント